だれでもふりーらいたー

Lancersで副業ライターをしている30代♀障害者のLancersで稼ぐコツなど。クラウドソーシングはちゃんと稼げます。

Lancersでの最近の活動

数ヶ月放置していましたが、ちょっと事情があり、その間の3ヶ月位ライターのお仕事を控えめにしていました。継続のお仕事を細々と進めて、ボリュームが多すぎるクライアントさんはお断りさせていただいていた状況です。


今月からまた沢山ライターのお仕事ができるようになったので、先月末からお仕事たくさんくるといいなーと考えていたのですが、そういう状況になると何故か不思議とお仕事が入ってきます。
不思議なもので実績を積んでいると、ある一定期間ペースダウンをしても、ペースアップしたかったらペースアップができるようです。ですから、私のように病気があって体調が不安定な人も、最初だけ頑張って実績をコツコツ積んで、良いフィードバックがもらえるようになると、体調に合わせて仕事をしてもなんか大丈夫になります。

 

全体的な文字単価の平均も上がりました。もう基本的に新規のクライアントさんでは、1文字1円を切るお仕事はお受けしていません。

文字単価・収入は自分で決める」でもお話したとおり、文字単価は決められるものではなく自分で決めるものだなーと実感しております。もちろん、それには工夫が必要です。
クライアント様の要望するところを忠実に抑え、且つ改善案などを提案したり、アドバイスを求めたりしていると、どんどん信用していただけるようになります。
そうしていると、自然と提示される文字単価が上がってきて、他のクライアント様にも単価交渉をすることができるようになってきました。

 

ちょっとまだ月収20万という「生活ができる」と思われるレベルには届いていないのですが、それは私が1日のお仕事時間を増やせていないだけなので・・・
作業時間をもっとアップすれば普通に手が届きそうなレベルにいます。
本当に継続してご依頼いただいているクライアント様方には感謝してもしきれませんね。