だれでもふりーらいたー

Lancersで副業ライターをしている30代♀障害者のLancersで稼ぐコツなど。クラウドソーシングはちゃんと稼げます。

文字単価・収入は自分で決める

ありがたいことに依頼が沢山あって、なかなか時間が取れないので、とてもシンプルに短いお話をひとつ。


クラウドソーシング経由で記事を書くときの単価は、中にはとても低いものもありますよね。文字単価0.2円とかの仕事は私は絶対にお受けしませんが、この位が一番多いような気もします。

最初は実績をつくるために仕方ないかもしれませんが、ある程度実績が作れたら、文字単価は自分で決めると、勝手に受ける仕事の文字単価が上がります。
精神論のような話にもなりますが、「文字単価1円未満のものは受けない」と決めてしまえば、それ以外の仕事はしなくていいわけです。
この、文字単価の最低ラインですが、徐々に自分の中であげていくと、不思議とそんなお仕事しか舞い込まなくなったり、決めた文字単価の募集を目にする機会が増えます。

とても不思議な現象ですが、何事も自分軸というのが重要なのかもしれません。私もここ3ヶ月で、最低文字単価を0.5円→0.7円→1円と上げていきました。たった3ヶ月でもそんな感じです。

継続してお受けしている仕事については、単価アップのお願いはしていません。ただ、手数料分をアップしてくださったクライアントさんもいらっしゃいます。下限を0.7円としていたときにお仕事をお受けしたのですが、当初文字単価は0.6円でした。ですが、この単価アップのおかげで、0.7円を越えてしまいました。

 

不思議とそんなもんです。
Lancersでの月収もずっと2〜3万円と思っていたところを、5万円に決めたら、勝手にそれを上回るようになりました。3月からは10万円に決めてみようかな。

というわけで、自分の収入を他人に決めさせないようにしましょうというお話でした。