だれでもふりーらいたー

Lancersで副業ライターをしている30代♀障害者のLancersで稼ぐコツなど。クラウドソーシングはちゃんと稼げます。

誰でもフリーライターになれる時代

私が使っているLancersをはじめ、クラウドソーシングというものが広く知られるようになったため、誰でも記事を書いてお金を稼ぐということができる時代になりました。
私も最初はフルタイムの仕事をしていて、夜にタスクをさばく・・・という形でLancersとクラウドワークスに登録し、その後プロジェクトという形を知って、Lancersに絞ってプロジェクトでお仕事をさせてもらっています。

 

私は安定して自分の望む収入を手にしていますが、それで感じるのは、本当に誰でもライターになれる時代になったんだということ。
「ライター」という言葉を聞いて想像する世界とは違うかもしれませんが、それでまとまった収入があるなら、「ライター」と名乗ってしまっていいはずです。

 

どうしても副収入が必要な人や、事情があって長時間外で働くことができない人(私はこれに当てはまります)は、この「誰でもライター収入を得られる」という状況をラッキーチャンスだと思って欲しいなと思います。
何か事情があるなら、必死に取り組めるはず。そして、必死に取り組めば、誰でもまとまった収入を手にすることが可能です。

 

私はフルタイムで働いているときに、どうしても在宅で取り組める収入がないと、生きていけないような状況なんだと実感したことでLancersをはじめました。
そんな状況の人が、自由に楽しく生きられるように、Lancersをはじめとしたクラウドソーシングをおすすめしたいです。